今回はシリアルキラーの口から出たセリフ!

シーズン2に登場した、ラスボス系シリアルキラー、フランク・ブライトコプフを覚えていますでしょうか?

 

今回は、このフランクが言ったセリフをピックアップしてみたいと思います。

 

 

フランクはシーズン2で、2回登場しましたが、セリフは第13話「「史上最強の敵」」の時。

 

シリアルキラーのフランクが、ギデオンに向かって言ったセリフです。

 

 

 

 

 

名セリフが出た場面

 

ダイナーでフランクと向い合って座るギデオン。
そのそばにはモーガンが座っています。

 

外では警察官たちが、ダイナーに突入するのを今か今かと待ち構えている状態。

 

 

そんな状況の中、ギデオンの激しい追求にも、モーガンの脅しにも、少しも動揺せず余裕でミルクシェイクを飲んでいるフランク。

 

 

そこへ、ジョージア保安官の旦那さんが、ライフル銃を持って飛び込んできます!

 

 

「女房を返せ!」と怒鳴りながら銃をフランクに突きつける旦那さん。

 

 

その時フランクは、テーブルの下からカバンを取り出し、テーブルの上に置きます。

 

 

みんなの視線は一斉にそのカバンへ!

 

 

フランクは、チラッと振り返り、ギデオンを凝視すると

 

 

"What's the psychopath got in the bag, Jason?"
("サイコパス"のカバンの中身はな~んだ、ジェイソン?)

 

 

このセリフ、まじで

 

怖い~!

 

コワ────((;゚Д゚ ))────!!!!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

私の感想

読んだだけだとわかりにくいですよね。
でも、このセリフを吐いた時のフランク、すごく殺気立ってましたし、腹の底から絞り出すようなドスがきいてましたドスが!

 

 

うまく日本語に訳せなくてちょっとくやしいんですが^^;

 

 

フランクのことをサイコパスとみなしたギデオンだったら、まさかそのバッグの中身から歯ブラシとかタオルとかでてくると予想しているはずがない、と知ってて、わざと聞いた雰囲気でした。

 

そう
挑戦的なんですよ、すごく!

 

 

英語では「ジェイソン?」ってなってますが、私の感覚では「ジェイソン!」って言う方がぴったりなので、あえて記事のタイトルは「!」にしてみました^^;

 

 

え?
フランクのバッグの中身ですか?

 

 

それは…

 

 

男性の生首でした ヒィー!!ε=∑(`д´;ノ)ノ

 

 

さ、さすがサイコパス。
バッグに入れるものが違いますね(苦笑)

 

 

どれだけフランクのセリフが怖かったのか知って貰いたいので、このエピソードは是非字幕か英語で見て欲しいかな~と、思います。

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。