エミリー・プレンティス記事一覧

クリミナルマインドの中で、一番好きなキャラといったら、私はモーガンです!でも、同じ女性として憧れるプロファイラーといったらエミリー。才色兼備で文武両道。もうかっこよすぎて興奮してしまいます!そんなエミリーについて、今日は特集してみようと思います。エミリー好きさん、それではいくよ!

現在は、BAUの主任として活躍しているエミリー・プレンティス。でも、エミリーは過去に2度降板していますし、復帰するまでブランクがありました。愛されキャラのエミリーがなぜ降板したのでしょうか。しかも2回も。エミリー役のパジェット・ブリュースターの都合から来ていると思いますが、エミリーが降板した理由についてご紹介しますね。

シーズン2から登場し、クリミナルマインドのキャラとしてすっかり定着したエミリー・プレンティス。シーズン12からはレギュラーとして復帰しましたが、今回は、シーズン2からシーズン7でBAUを去るまでのエミリーについて見てみます。エミリーががどういうふうに活躍したか、相関図で説明していきたいと思います♪エミリーに関連するエピソードの話題やシリアルキラーにも触れていきますので、ネタばれ知りたくないな、とい...

このセリフは、クリミナルマインドシーズン2「殺人衝動」で、エミリーが言ったセリフです。シーズン2というと、エミリーがBAUに参加したばかりで、BAUメンバーとは日が浅い時期。ホッチがエミリーのこと、心から信頼していなかった時期でもありますが、そんな時のセリフですから、かなり印象に残りました。私の好きなエミリーの名セリフ、今回はご紹介します!

ポーカーならスペンサーの右に出る者はいない、というのがBAUの常識だったようですが。それがあっさりと覆されたのが、クリミナルマインド5「呪われたタトゥー」でのある場面。ポーカーの「王者」スペンサーを、エミリーはあっさりと打ち負かしてしまったのです!うお~、エミリー、スペンサーに太刀打ちできるなんてすごすぎ!!一体いつ、どうやってそんな凄腕ポーカープレイヤーになったの?その秘密は、アトランティックシ...