シェマーとトラブってる相手が気になる!

シーズン11で降板した、デレク・モーガン役のシェマー・ムーア。

 

どうしてるかな、なんて気になっていましたが、なんとシェマーは、クリマイの元共演者と裁判に発展したトラブルに見舞われたとか!

 

シェマーが降板したニュースほどのショックは受けませんでしたが裁判に発展するほどのトラブルに見舞われているなんて、おだやかじゃありませんよね。

 

シェマーとトラブルになっているのは元共演者のキース・ティスデール。

 

クリミナルマインド・シーズン2と8で共演した、ということですがえ~っと誰だったっけ?!

 

ということで、調べてみました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

キースティスディールについて

まず画像を見つけないことにはわかりませんよね^^;

 

こちらがキース・ティスデール。
キース・ティスディール
出典

 

ふむ。

 

温厚そうな役者さんですよね。

 

とてもトラブルを起こしそうな感じはしませんが。

 

キースはコロラド州デンバー出身で、高校時代はバスケットボールプレイヤーとして活躍していたそうです。

 

昔から俳優になろうと決めていたわけではないんですね。
彼が俳優を目指したのは、就職してから。

 

その後コマーシャルに多数出演したり、ブロードウェイで舞台を踏み、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」など、TV番組に出演。

 

クリミナルマインドもそのひとつで、シェマーとは共演したことがきっかけで友人になりました。

 

 

 

キースが出演したエピソードは?

キースが登場したエピソードはシーズン2第12話「疑惑のプロファイラー」と、シーズン8第18話「光と影」の2話。

 

どちらもロドニー・ハリス役で出演していました。

 

シーズン2
キース・ティスディールシーズン2
出典

 

 

シーズン8
キース・ティスディールシーズン8
出典

 

あ、シーズン8では犯人だった!

 

そうか、この人か~。

 

シーズン2はモーガンが帰省した時に絡んできたグループの1人だったのかな。記憶がほぼ無いです。
画像出されても思い出せん(;・∀・)

 

 

クリマイでは決して仲の良い者同士という設定ではありませんでしたが、シェマーとキースは共演をきっかけに、プライベートで親交を深めていったようです。

 

 

トラブルの原因は?

シェマーとキースの2人は、シェマーのお母さんが患っていた多発性硬化症の患者を支援するため、会社を設立。
と、ここまでは良かったのですが、実はキース、会社の資金をシェマーに隠れて横領していたのです!

 

そう、それがトラブルの原因。

 

監査で資金の不透明さが指摘され、シェマーがキースに問い詰めたものの、当初は横領をきっぱりと否定していたそうです。

 

シェマーもそれを信じたのではないでしょうか。
まさか親しくしてる友人が、ですよね。

 

でもその後の調査で、キースの横領は長期間にわたって行われていたことが発覚。
キースは横領の容疑で逮捕されますが、その事実を知ったシェマーのショックは計り知れませんよね。

 

 

シェマーとキースのツーショット。
キースとシェマー
出典

 

仲良く写っていた写真の笑顔の影で横領していたの?と思うと、こっちもやりきれなくなってきます。
結局キース側がシェマーに6万1084ドル(約618万5000円)支払うことで同意したということですが、相手の信用を裏切ったキースはお金以上のものを失ったと思います!

 

「シェマーが元共演者とトラブル」と聞いた時、「まさかホッチ(トーマス・ギブソン)?!」とドキッとしましたが、ハズレて良かったです(;´・ω・)
この頃はちょうどホッチが解雇されて、シェマーが意味深なツイートをしたから不仲説出ましたもんね。

 

 

出演者のニュースは、明るいのがいいですよね。

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。