「死の行軍」で印象に残ったマーシー大佐

クリミナルマインド7第9「死の行軍」は、舞台が陸軍士官学校ということでいつものクリマイと、一風変わってましたね~。

 

 

そういう意味でも印象深いですが、エピソードの中でも特に印象に残ったのが、陸軍士官学校のリーダー、マーシー大佐。

 

マーシー大佐
出典

 

 

 

重要なカギを握る人物として登場しますが、大佐らしい威厳に満ちた雰囲気が強烈に印象に残りましたよね。

 

 

今回は、このマーシー大佐を演じた、ルネ・オーベルジョノワにフォーカスしてみます!

 

 

 

 

 

ルネ・オーベルジョノワについて

マーシー大佐を演じた、ルネ・オーベルジョノワは、1940年生まれのアメリカの俳優さんです。
「死の行軍」マーシー大佐役はルネ・オーベルジョノワ!
出典

 

といってもルーツはスイスで、ルネが誕生する前に一家はスイスからパリへ移住し、ルネが誕生したときはニューヨーク市に住んでいました。

 

お父さんはピューリッツァー賞にノミネートされたことのある作家で
お母さんはナポレオンやナポリ王国といった皇族の子孫!

 

なんだかすごいですね~。

 

上品な雰囲気はこういうところから来てるのでしょうか。

 

 

オーベルジョノワは、(私は観てなかったですが)スタートレックシリーズではオドー役で出演していました。
ルネ・オーベルジョノワ スタートレック
出典:DRACO

 

 

おお、若い!

 

 

20年くらいまえだから当たり前だけど^^;

 

 

それからポリスアカデミー5にも、悪役として出演していたんですね~。

 

そういえば、そうだったかも?!

 

 

またもう一度ポリスアカデミー5が観たくなりました^^;

 

 

オーベルジョノワは俳優の他にも声優やTVゲームに出演と、活躍の幅は広いです。

 

シリアスな役からコミカルな役までこなせて、いろんな顔を見せてくれる貴重な役者さんですよね~。

 

 

こうしたキャリアがあるからこそ、マーシー大佐、ハマってたよな~という印象を受けるんでしょうね。

 

 

今度はどんなドラマや映画で見ることができるのかな~、なんて、今から楽しみです^^

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。