シーズン1のDVDにはボーナスコンテンツがついている!

クリミナル・マインドDVDシーズン1には、エピソード全22話の他にボーナスコンテンツがついています。

 

 

私が見てるのは「Criminal minds The first season」英語版のDVDですが、タイトルを見ると

 

●メイキング・オブ「クリミナル・マインド」
●マシュー・グレイ・ギュブラーの行動分析
●未公開シーン(妻からの電話/異常な行動/被害者の数/愛の地図/チームのバランス)

 

で、日本で発売されている二ヶ国語版と内容は同じようです。

 

なので、見たらきっと感想をシェアできると思います♪

 

 

ボーナスコンテンツを見たのでその感想書きますね☆

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

ボーナスコンテンツの見どころ

収録されている3つの中で、一番面白かったのが、「メイキング・オブ「クリミナル・マインド」。

 

 

クリミナル・マインドがどうやって制作されるのか、制作側の人たちのインタビューを中心に進行していきます。

 

 

いつも出来上がったクリミナル・マインドしか見てないので、どうやって番組が作られていくのかこれってかなり興味ありますよね(*´∀`*)

 

 

あ!製作総指揮のマーク・ゴードン氏だぁ~

 

番組には出てこないけれど製作総指揮ですからね~。

 

すっかりミーハー気分です^^

 

 

白髪のダンディを想像してたので

 

うわぁ~、ゴードン氏、想像していたより若いです。

 

ゴードン氏が見れただけでもDVD買ってよかった~。

 

 

  • 番組制作の背景
  • 登場人物のキャラクター
  • シナリオ
  • シーン
  • ビジュアルや音楽といったエフェクト

など

 

たとえば登場人物のキャラにしても、かぶらないように、バランスをとるように設定されていたり、シナリオ作成には必ず実話をベースにして、徹底的に話し合って決めたりと、その一つ一つに対していかにみんなが知恵を出しあって作り上げていくのかがよくわかります。

 

その一つ一つが集まって、強烈な面白さを出していく。

 

BAUのプロファイラー軍団はすごいって思ってましたが、クリミナル・マインドの制作者・スタッフ・役者

 

この軍団はもっとすごい!

 

って思わずにいられません(笑)

 

 

 

マシュー・グレイ・ギュブラーが好きだったら必見!

「マシュー・グレイ・ギュブラーの行動分析」は、リードファン、ギュブラーファンだったら絶対に見たくなりますね~。

 

リードじゃなくて、ギュブラーのキャラや住んでいるところ、それからクリミナル・マインドのオーディションの模様など

 

ギュブリーについて知りたい!という好奇心を満たしてくれます。

 

 

ギュブラーって変わってますねー。

 

インテリアとか、服のセンスとか、ゲン担ぎでまったく違った色の靴下を左右履いてるとか。

 

 

どれだけギュブラーとリードってギャップが有るんだろって思ったけど、ギュブラーを知れば知るほどリードと重なってきて仕方ないです^^;

 

 

あ、ギュブラーって絵が上手なんですね~。

 

センスが個性的で、似顔絵が得意なようです!

 

 

それと自分の「ギュブラー」という名前をすごく気に入っているそうですよ♪

 

なので、彼を見かけたら、「ギュブラ~♪」と呼んであげましょう(笑)

 

 

 

クリマイがとことん好きなら未公開シーンも見て損なし!

「未公開シーン」は、編集時にカットされた場面なので、そこだけぽっと見せられてもちょっと…

 

と、思うかもしれないけど、クリマイがドツボにはまってたら「そこも取りこぼしなくみたい!」ってなります(笑)

 

そうじゃなかったら、なくてもいいかな、まああれば未公開映像なので知ってればラッキーかなといったところかな。

 

その場面から、それは何話のエピソードかな、ってクイズにして、どれだけクリマイ通か試すと面白いかも(笑)

 

 

以上がボーナスコンテンツを観た感想です。

 

楽しませてもらいました、って言わなくてもわかりますね(笑)

 

 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。