ペネロープ・ガルシア記事一覧

このセリフは、クリミナルマインド7第17話「禁断の果実」での、ガルシアのセリフです。身勝手な女が引き起こした、むっとするような事件のエピソードでしたが、ケビンの「決心」が引き起こしたドタバタ劇は面白かったですよね。ガルシアからの電話を無視し続けるモーガンに、堪忍袋の緒が切れたガルシアが、モーガンの留守電に残したメッセージが私のお気に入りのセリフなのですが、背景となる場面と一緒にご紹介します!

このセリフは、クリミナルマインド7第23話「仮面強盗 前編」でのものです。シーズン7を飾るにふさわしい、ドキドキハラハラしたエピソードですが、凶悪事件と対象的な、笑える場面で飛び出しました。やっぱりガルシアいいですね♪そんな気持ちにさせてくれたセリフですが、その場面と一緒にご紹介したいとおもいます。

クリミナルマインド・シーズン1第16話「虐殺の儀式」は、おぞましい事件でしたよね。インディアン居留地で起こったこと、しかも殺害方法が儀式めいていて、気持ち悪かったです。でも、そんなグロさを中和させるようなハプニングも、エピソードには絡められていました!ガルシアのセリフもその一つ。「ガルシアはシーズン1からガルシアだったんだ~」って嬉しくなってしまったので、ご紹介しますね。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。