ギデオンとエルが親子!?

ギデオンとエルは、どちらもクリミナルマインドの初期にBAUに所属していたメンバーです。

 

未だに名前が聞こえるということは、それだけ影響力の強いキャラということですよね。

 

 

私も、どちらのキャラも好きです!

 

 

ギデオンは人情味あふれるプロファイラーでしたし、エルは個性的で、女モーガンと言われるほどの肉体派捜査官でした。

 

 

そんな2人ですが「親子では?!」
という噂は以前から囁かれていますよね。

 

 

今はBAUを去ってしまったギデオンとエルですが、親子なのかどうか、ここで明らかにしてみたいと思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

ギデオンとエルは親子じゃないよ

 

 

 

結論から言います。

 

ギデオンとエルは親子ではありません!!

 

 

クリミナルマインドを初期から観ていればわかりますが、この2人には血縁関係はなく、「BAUメンバー」のつながりがあっただけです。

 

ギデオンもエルもシーズン1第1話から登場し、プロファイラーとして活躍していました。
仲が良かったといえばよかったし、ちょうど親子ほどの年齢差があるようにも見えるので、「父と娘」とみられるようになったのでしょうか。

 

 

ギデオンとエルはまったくの他人ということがわかってるので、なぜ親子という噂が立つのか、それが不思議でなりません。

 

よく考えたら、ギデオンは「ギデオン」エルは「グリーナウェイ」と、姓も別々ですからね~。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

エルがギデオンを「お父さん」と呼んだことがあった

シーズン1第9話「テキサス列車ジャック」で、エルがギデオンのことを「Dad(お父さん)」と呼んだことがありました。

 

この時ギデオンはすぐ「2度と俺のことを「お父さん」と呼ぶな」とエルに言ったのですが、これが「親子なんじゃない?」と噂されるきっかけになったのかもしれませんね。

 

 

私の記憶ですが、エルはBAUに入る前からギデオンに憧れていましたし、なにか父親的な存在をギデオンに感じていたのではないでしょうか。

 

 

エルがギデオンのことを「お父さん」と呼ぶのは、もちろん冗談ですが、ギデオンの中にお父さん的な要素があるからだと思います。

 

 

ちなみにギデオンの実子は、スティーヴンという名前の息子で、疎遠ながらもシーズン1第11話「テネシーの吸血鬼」では、久しぶりに電話をかけて話しています。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

エルの本当のお父さんは?

エルのお父さんは、殉職した警察官のロバート・グリーナウェイ。

 

エルの父親
出典

 

 

エルがフィッシャー・キングに撃たれて生死の境をさまよっている時、エルの夢の中に登場します。

 

 

ちなみにそのエピソードは「地獄からの挑戦状(後編)」。

 

 

エルはかなりのお父さん子で、お父さんが亡くなったときはまだ幼く、相当ショックを受けていました。

 

そのショックは、夢の中で「ダディ、愛してるわ」と告げるまで引きずっていたようで、こうしたお父さんへの愛着が、ギデオンに向けられていたのかもしれません。

 

 

クリマイファンの中では、エルがギデオンのことを「お父さん」と呼ぶことに不快感を示している人もいるようですが、エルの気持ちを理解すると、「いいんじゃないかな」と思っています。

 

 

ただ、ギデオンが嫌がってるので、やめたほうがいいですけどね^^;

 

 

最後にもう一度繰り返しますが、ギデオンはエルの父親ではなく、2人の間に親子関係はありません!

 

エルには亡くなった警察官のお父さんがいましたし、ギデオンには、スティーヴンという息子が一人います。

 

 

ギデオンとエルは親子と言われれば親子みたいに見られますが、ギデオンがそれを嫌がってるので、「BAUの同僚」と記憶してあげてくださいね♪

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。