「クリマイ大好き世莉の部屋」へようこそ!

佐藤世莉

 

当サイト管理人の世莉です。

 

海外ドラマ「クリミナル・マインド」が単に大好き、という理由からこのサイトを運営しています♪

 

このサイトでは、ドラマのあらすじと感想を中心にご紹介しますが、その他にも

 

メインキャラ、個人的に「名言!」と思ったセリフ、ドラマで興味を持ったことなどについても記事にしています。

 

100%個人の好みで出来上がってるようなサイトですが、クリミナルマインドを10倍も100倍も面白く見ることができたらと思います♪


知りたい情報は?

シーズン キャラ その他

 シーズン1

 

 シーズン2

 

 シーズン3

 

 シーズン4

 

 シーズン5

 

 シーズン6

 

 シーズン7

 

 シーズン8

 

 シーズン9

 

 シーズン10

 

 シーズン11

 

 シーズン12

 

 シーズン13

 

 シーズン14

 

 

 デヴィッド・ロッシ

 

 Dr.スペンサー・リード

 

 エミリー・プレンティス

 

 JJ(ジェニファー・ジャロウ)

 

 ペネロープ・ガルシア

 

 Dr.タラ・ルイス

 

 ルーク・アルヴェス

 

 マシュー・マット・シモンズ

 

 ジェイソン・ギデオン

 

 アーロン・ホッチナー

 

 デレク・モーガン

 

 エル・グリーナウェイ

 

 ジョーダン・トッド

 

 アシュレイ・シーヴァ-

 

 アレックス・ブレイク

 

 ケイト・キャラハン

 

 スティーヴン・ウォーカー

 

 サブキャラと俳優

 

 相関図

 

 お気に入りのセリフ・場面

 

 ドラマ関連レビュー

 

 クリマイ豆知識

 

 リアルFBI

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

各シーズンのあらすじを簡単にチェック!

クリミナル・マインドシーズン1(2005-2006年)

 

クリミナル・マインドシーズン1

 

 

記念すべきクリマイシーズン1!

 

多少の違いはあるものの、各エピソードに格言が登場したり、シーズン最終話にはラスボス系のシリアルキラーが登場するなど、ベースは変わっていません。

 

シリアルキラーたちのグロさにうっとなりますが、そんな悪党たちをプロファイリングで追い込むギデオンたち初代キャラたちの活躍にワクワク!

 

⇒ シーズン1全エピソード

 

 

クリミナル・マインドシーズン2(2006-2007年)

 

クリミナル・マインドシーズン2

 

引き続きギデオン、ホッチ、モーガン、リード、エル、JJ、ガルシアの活躍とチームワークの良さに惹き込まれます。

 

ラスボス系シリアルキラーは前シーズンよりも更にパワーアップ、ギデオンとの対決に手に汗握ります。

 

ただ、初代BAUメンバーだったエルが去るのもこのシーズン。

 

エルの代役は、私の憧れエミリー・プレンティス♪

 

⇒ シーズン2全エピソード

 

 

クリミナル・マインドシーズン3(2007-2008年)

 

クリミナル・マインドシーズン3

 

絶大な人気を誇っていたギデオンが突然去ってしまう、衝撃的なシーズン!

 

ギデオンの代わりにロッシがBAUに加わります。

 

ギデオンの去就、衝撃を受けるリード、ロッシ登場など、話題には事欠かきません。

 

また、シリアルキラーたちのグロさも光ってます。

 

ガルシアが絶対絶命のピンチになるのもこのシーズン。

 

最終話で、「これってクリフハンガーっていうんだね」とうことも初めて味わいました。

 

⇒ シーズン3全エピソード

 

 

クリミナル・マインドシーズン4(2008-2009年)

クリミナル・マインドシーズン4

 

JJが出産のため一時的にBAUを抜け、代わりをトッドが務めますが、それ意外のメンバー交代はなく、比較的安心してみることができます。

 

ストリーの面白さも板についたと感じました。

 

思いっきり同情してしまうシリアルキラーが登場したりと、けっこうお涙頂戴のエピソードが多かったような気が。

 

 

クリマイ史上最強のシリアルキラー、死神リーパーも少しずつ顔を出して、じわじわと恐怖が迫ってきます!

 

⇒ シーズン4全エピソード

 

 

 

クリミナル・マインドシーズン5(2009-2010年)

クリミナル・マインドシーズン5

 

クリミナル・マインド通算100話目のエピソードがあるこのシーズン。

 

このシーズンなくしてクリマイは語れない、というくらい、インパクト大なエピソードが盛り沢山です。

 

 

ホッチの身の上に泣かされ、BAUメンバーのアットホームさに感動し、最終話のクリフハンガーに震える。

 

 

シーズン6はどうなるんだろう、ってドキドキが止まりません!

 

⇒ シーズン5全エピソード

 

 

 

クリミナル・マインドシーズン6(2010ー2011年)

クリミナル・マインドシーズン6

 

シーズン6は、バタバタしています。

 

JJがBAUを去り、代わりにシーバーが参加しますが、シーズン終わりの方でJJが再びBAUに戻る、と。

 

また、プレンティスも宿敵との激戦で命を落とすという展開になりますが、もしかしたら戻ってくるかも?!
というニュアンスも残ります。

 

これはドラマの裏で、俳優のクビと、クリマイファンの怒りの声があったのですが、エピソード上はそれをできるだけ出さないようにストーリーが進められています。

 

「シーズン6はガタガタ」という声もありますが、エピソードからは最善をつくしている感が伝わってきて、私は楽しめましたよ♪

 

⇒ シーズン6全エピソード

 

 

 

クリミナル・マインドシーズン7(2011-2012年)

クリミナル・マインドシーズン7

 

BAUの家族愛がしっかり伝わってきて、ますますクリマイが好きになりました。

 

メンバーの入れ替えもなく、ようやく落ち着いて見れるかな、と思ったところでプレンティスの去就が判明!

 

ホッチ、ロッシ、モーガン、リード、JJ、エミリー、ガルシアと、ず~っと続いてきたので、シーズン7はクリマイでもひとつの区切りのシーズンと思います。

 

⇒ シーズン7全エピソード

 

 

 

クリミナル・マインドシーズン8(2012-2013年)

クリミナル・マインドシーズン8

 

エミリーの代わりにブレイクがBAUメンバーに!

 

エミリーロスを感じているなら、「新しいBAU」としてシーズンを見ましょう(笑)

 

 

このシーズンで注目するのはリードの恋と、あと全エピソードを通してチラチラ登場するラスボス系シリアルキラーでしょうか。

 

 

全体的に「ショー」っぽい仕上がりになっていて、ちょっと現実から離れたような感があるのは気になりますが、いろいろなタイプのシリアルキラーをそれぞれのエピソードに仕込んでいて手抜きは感じられませんでした。

 

 

個人的には、ホッチの弟、ショーンがシーズン1以来8年ぶりに登場してくれたので、それがすごく嬉しかったです!

 

⇒ シーズン8全エピソード

 

 

 

クリミナル・マインドシーズン9(2013-2014年)

クリミナル・マインドシーズン9

 

華々しい「仕掛け」があったシーズン8とは打って変わって、シーズ9には堅調さが感じられます。

 

シーズン1からず~っと観ていた私にとっては、こういうクリマイが好きですね♪

 

2シーズン登場したブレイクが、最終話で去ります。

 

ようやくキャラとしての味を出し始めたので、もったいないな、という気持ちが残りました。

 

 

 

クリミナル・マインドシーズン10(2014-2015年)

クリミナル・マインドシーズン10

 

アレックスの代わりに、キャラハンがBAUに。

 

キャラハン初登場ということで、彼女絡みのエピソードもいくつかありますが、キャラハン役のジェニファー・ラブ・ヒューイットが妊娠したため、1シーズンで去ることになりました。

 

 

そのためか、ちょっと最後のエピソードには慌ただしさと物足りなさが感じられます。

 

 

今後数シーズンに渡ってBAUを悩ます「Mr.スクラッチ」が登場するのがこのシーズンです。

 

 

 

クリミナル・マインドシーズン11(2015-2016年)

エピソードとかなんとか、と言う前に、モーガンがBAUを去るという超衝撃的なイベントが起こります!

 

クリマイを初めて知ってからず~っと一番の好みはモーガンで、モーガンとガルシアのやり取りが大好きで、モーガンのヒーローぶりが自然で心から愛していました。

 

そのモーガンがいなくなり、一時クリマイを見るのが辛かったのですが、モーガン役のシェマー・ムーアの渾身の演技に心を打たれます。

 

さよならモーガンで影が薄くなるかもしれませんが、このシーズンでは、キャラハンの代わりにタラがBAUのメンバーに。
今シーズンでは準レギュラーという存在ですが、BAUメンバーにうまく溶け込んでる気がします。

 

 

 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事も読まれています。