エル・グリーナウェイ記事一覧

クリミナル・マインドシーズン1~2第6話まで登場した、エル・グリーナウェイ(Elle Greenaway)。捜査官として活躍した反面、殺人事件に巻き込まれて誤認逮捕されたり、あるシリアルキラーに襲撃されたりと、波瀾万丈のキャラでした。あっという間に去ってしまったので、いなくなったときは寂しくなったほど、BAUに溶け込んでいたキャラでしたし、個人的には好きでしたね~。そんなエルについて、プロフィール...

クリミナル・マインドに、初代BAUメンバーとして登場したエル。その活躍は、1シーズンちょっとでしたが、私は未だに彼女のキャラが忘れられませんし、好きです。クリミナル・マインドの初期に去ってしまったので、いつBAUに入ったの?なんでBAUを去ってしまったの?なんて疑問を持っているのではないでしょうか?サクッと知りたいですよね?エルのこと。それでは、相関図を使ってご紹介したいと思います♪

ギデオンとエルは、どちらもクリミナルマインドの初期にBAUに所属していたメンバーです。未だに名前が聞こえるということは、それだけ影響力の強いキャラということですよね。私も、どちらのキャラも好きです!ギデオンは人情味あふれるプロファイラーでしたし、エルは個性的で、女モーガンと言われるほどの肉体派捜査官でした。そんな2人ですが「親子では?!」という噂は以前から囁かれていますよね。今はBAUを去ってしま...

出典このセリフは、エルが、フィッシャー・キングに撃たれ、生死をさまよっているときに出会った父に言ったセリフ。エルのキャラからして意外だったのと、この言葉を言うまでにストーリーがあったことで、印象に残っています。あ、ちなみにセリフが登場するのは、シーズン2第1話「地獄からの挑戦状(後編)」。それでは早速その場面を振り返ってみましょう~♪