忘れられないサブキャラや俳優記事一覧

クリミナル・マインドシーズン1の第1と2話に登場したフットパスキラー。名前も過去も殆ど出てくることはないシリアルキラーなのですが、その言動にインパクトがあって、忘れられない存在になりました。そのエピソードに登場したシリアルキラーよりも気になって仕方なかったです!なぜか気になる人物なので、ちょっとスポットを当ててみたいと思います(・∀・)

クリマイの記事を毎回書くのはすごく楽しいのですが、今回はな~んか、ものすごくテンション上がりまくりです(爆)世莉の「イケメン大好き!」2回めのゲストは~(勝手に企画にしてるし^^;)リードの友人、イーサンです!イーサンは、シーズン2第18話「ニューオーリンズの切り裂きジャック」に登場しました。

エピソードのタイトルにもなったエンジェルメーカー。エピソードでは、直接の犯人ではありませんでしたが、不気味で超ナルシストなキャラが印象に残りますよね。死んでまでその影響を及ぼしたエンジェルメーカーについて、いろいろと思うことがあったので、記事にしてみました。あ、ちなみに彼が登場したエピソードのあらすじや感想は、シーズン4第2話「エンジェルメーカー」で紹介しているので、気になったらチェックしてみてく...

クリミナルマインド シーズン4と5に登場し、ホッチをジリジリと追い詰めたシリアルキラー、リーパー。クリマイ史上忘れられない強烈なシリアルキラーの一人ですね。ということで今回はリーパーのキャラについてまとめてみることにしました。リーパーについてネタバレになってしまうところもあるので、シーズン4第18話からまだ観ていない、内容が知りたくない、という場合はスルーしてくださいね。

クリミナル・マインドシーズン6の最終話、「終わりなき闘い」に登場したアンディ・スワン。人身売買特捜班の特別捜査監督官で、ホッチたちのプロファイリングを助けるために登場しましたが、かなり印象に残ったキャラです。アンディの出演は、たった1エピソードでしたが、その活躍ぶりはかっこよく、本当に好きになりました!そして、アンディについて調べていたら、意外な秘話を発見。ということで、今回はアンディスワンについ...

クリミナル・マインド シーズン6第22話「光閉ざされて」に登場した、高校の美術教師がMarcus Talbot(マーカス・タルボット)です。普通のおじさんみたいで、とりわけインパクトのあるキャラではなかったのですが、ラストがミステリアスで、「もしかしたら…」と、気になってしまいました。どんなキャラか、その印象的なエピソードのラストについて、もう一度みてみることにしましょう~。

クリミナル・マインド7 23話「仮面強盗 前編」で、ケビンとともに登場した、ジーナ・シャープ。実はクリマイに登場したのは今回が初めてじゃないんですよね。ジーナ・シャープは、鑑識課に所属していて、事件現場に時々登場していたんです。それは気が付かなかった。一体どのエピソードに出ていたんだろう。ということで、ジーナが登場したエピソードをチェックしてみることにしました!

シーズン1第6話「スナイパー」に登場した外傷外科医、バリー・ランドマン(Barry Landman)。登場したときから終始無愛想な医師でしたよね。「ひょっとして、この人が犯人?」とも思うくらいの不気味なキャラ。さらにギデオンが「最悪の自己愛性パーソナリティ障害」の持ち主と分析したので、本当に気になって仕方なくなってしまいました。ということで、今回はランドマンのキャラについてご紹介したいと思います。