ドラマ関連レビュー記事一覧

クリミナル・マインドDVDシーズン1には、エピソード全22話の他にボーナスコンテンツがついています。私が見てるのは「Criminal minds The first season」英語版のDVDですが、タイトルを見ると●メイキング・オブ「クリミナル・マインド」●マシュー・グレイ・ギュブラーの行動分析●未公開シーン(妻からの電話/異常な行動/被害者の数/愛の地図/チームのバランス)で、日本で発売され...

クリミナル・マインド シーズン2DVD(クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コンパクト BOX)に収録されているボーナスコンテンツを観たので、感想を書きました。あ、ちなみに私が持ってるのは英語版です。たぶん日本語版とも同じだと思うので、よかったら参考にしてみてくださいね~。ドラマ事態も面白いですが、ドラマでは見られない映像もかなり興味深いですよ!

クリミナル・マインド シーズン3は、ギデオンが去って、ロッシがBAUに加わった、思い出深いシーズンです。あ、そうだ、ガルシアも危機にさらされましたね~。「ダークヒーロー」や「トラウマ」、それから「記憶をなくした殺人犯」など、個性的なシリアルキラーもたくさん登場したことも、なかなか感慨深いです。さて、そんなシーズン3の全エピソードを収録した、DVD(クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シ...

ドラマ「クリミナルマインド」に小説があると知って大興奮!普段ドラマを実写で楽しんでいるので、活字はどんなふうになるんだろう、って、興味がとても強く出たので、早速読んでみることにしました。その第1弾が「クリミナル・マインドFBI行動分析課 血のモンタージュ」。クリマイ小説版も、間違い無く面白かった!ということで、その感想です♪

クリミナルマインド オリジナル小説第2弾、「クリミナル・マインドFBI行動分析課 猟奇のパズル」読みました!第1弾「血のモンタージュ」はかなり楽しめたので、今回の「猟奇のパズル」にも期待大♪タイトルからクリマイっぽいですよね。BAUメンバーのキャラを小説で楽しめるって、本当に幸せな気分になります。さて、今回の「猟奇のパズル」はどうかな?それでは感想書きますね~。

ある日クリミナルマインドを観ている時に、「そう言えば、日本ではどんな事件が起こったんだろう」って気になってしまったんですね。日本で発生した殺人事件を知りたくて手にしたのが「日本凶悪犯罪大全」。1915年~2010年に起きた凶悪犯罪について紹介されていますが、コンパクトにまとめられていて読みやすかったです。読み終わったのでその感想。

あ~、面白かった!!車の中で人を待ってる時間とかパソコンがクラッシュして待ってる時間とか約束すっぽかされてぽっこり空いた時間とか(笑)細かい時間を利用して読んだジョン・ダグラスさんの本。「FBI心理分析官のプロファイリング 「動機」が怖いほど読める!―その時、その場所、その方法が選ばれた理由」ですがその感想書きますね~。

クリミナルマインドといえばプロファイリング。毎回BAUメンバーが経験と知識を使って事件を解決してく姿は、ホント惚れ惚れしますよね~。彼らの武器はプロファイリングという、犯罪分析スキル。これがすごいから、難解と思われる事件や、異常な犯人を捕まえることが出来るんですよね。ところでプロファイリングはなんだろうって、気になりませんか?クリマイが好きになれば好きになるほど知りたくなる、「プロファイリングとは...